三池炭鉱 万田坑

観光地
本ページはプロモーションが含まれています。

今回は熊本県の炭鉱、三池炭鉱を代表する万田坑の紹介です。万田坑の見どころ、ガイド付きツアーについて、観光所要時間について紹介します。鉱山跡、炭鉱跡巡りが大好きな私が現地で感じたこと、見どころなどについて紹介します。ぜひ熊本旅行の参考にしていただければと思います!

三池炭鉱 万田坑

 万田坑へのアクセス・料金等

大人410円 高校生300円 小中学生200円

 万田坑の見どころ

事務所(旧扇風機室)

汽罐場(きかんじょう)

汽罐場の中 

 ガイド付きツアー

観光ガイドさんがみえ、無料でツアーに参加することができます。
私が伺った時は10時に万田ステーションでビデオ上映が始まり15分ほど鑑賞します。ガイド付きツアーに参加したい方は集合しツアーが始まります。所要時間は40分ほど、とのことでした。
私は時間の都合で参加できませんでしたが、実際に機械を操作させてもらえたりするようなので、時間の余裕がある方はぜひ参加していただきたいです。

観光所要時間

 私はかなり駆け足で1時間ほどで回りましたが、じっくり見たい方は最初のビデオ鑑賞も含めて2〜3時間は余裕をみておきたいです。
敷地はそれほど大きくありませんが入場料などを払う万田坑ステーションから旧正門まで少し歩きます。トレイはステーションにしかないようなので先に済ませましょう。

まとめ 世界文化遺産三池炭鉱へ行ってみた

 炭鉱跡、鉱山跡巡りがお好きな方にはぜひお勧めしたい場所でした。平成の時代まで使われていた場所も残っており、展示品のかなり近くまで近寄ってみることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました