キャンピングカー 電子レンジ固定方法 

キャンピングカー
本ページはプロモーションが含まれています。
この記事をぜひ読んで欲しい方!

キャンピングカーに電子レンジを積みたいけど方法に悩んでいる方!
電子レンジを固定したいけどネジなどを使わずに固定したいという方!
キャンピングカー、車内泊快適化に興味のあるかた!

*この記事には広告を含んでいます。

電子時レンジをネジを使用せずに固定できた


キャンピングカー購入時からずっと考えていた電子レンジ。
置き場所や固定方法が思いつかず悩んでいましたが、いろんな方のブログを参考に最終的には自己流で電子レンジを取り付けてみました。
釘やネジは使っていません!

ただし設置位置によっては突っ張り棒が使えない場合もあるのでその場合はごめんなさい・・・
車内泊の旅に電子レンジがあれば格段に食事のクオリティが上がること間違いなし!ぜひ参考にしてみてください!

準備したもの

準備したものは以下の3つのみです。
釘やネジも使わないので工具もいらないです。

  • 耐震マット
  • 電子レンジの縦幅(横幅でもOK)に合わせた板
  • 家具転倒防止用突っ張り棒

耐震マット 

薄い滑り止めマットも考えましたが、耐震マットの方がかなり安定していて良い感じです。
しっかりと固定するよりも多少耐震マットの上で揺れた方が衝撃を吸収してくれます。

木材

 電子レンジの下と上にかますので電子レンジのサイズを計ります。

家具転倒防止用突っ張り棒

サイズ展開がたくさんあるので便利です。私が使ったもっとも短いSSSは穴を開けるタイプではないので調整しやすいです。SSは穴を開けてネジで固定してからアジャスターを回すタイプです。上下の設置面がかなり大きくしっかりしています。

取り付け方法

我が家は写真の場所につけたので電子レンジの上が何センチ空いているかを計算し、長さのあった突っ張り棒を購入してきました。実は電子レンジの下はシンクでしたが、使わないので完全に埋めてしまいました。

場所を決めて突っ張り棒で電子レンジ、天井を固定するのみ

場所を決めたら一番下に耐震マット→木材→耐震マット→電子レンジ→木材→突っ張り棒の順番に固定していきます。
電子レンジ天井部分と突っ張り棒の間に板を置いて圧を分散させてみました。
電子レンジが動かないように突っ張り棒をしっかりと固定して完成です。

取り付けて、約1年経ちました

やはり振動で少しづつ突っ張り棒が緩くなってくるので時々回して固定し直す必要がありますが、走行中にガタツクなど不具合は今のところありません。青森、九州までも問題なく走れています。

結果、車内泊の電子レンジはかなり便利です

食事は車中泊での楽しみの一つですよね。電子レンジを積んだことでかなり食事の幅が広がりました。
こはくのご飯もレンチンできますし、白湯も作れます。
電子レンジの固定方法でお悩みの方、ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました