ダックスの為のハーネス? お勧めする5つの理由

ペット用アイテム
本ページはプロモーションが含まれています。

この記事は以下の方にぜひ読んでほしいです!
 ・今から新しいハーネスを購入する予定の方
 ・色々なハーネスを試したが全てイマイチだった方
 ・ダックスなど腰の負担を少しでも軽減できるハーネスをお探しの方
 ・首輪やハーネスが抜けてしまう心配のある方

今回はそのハーネスを紹介していきます。

使ってるハーネスはこれ!

RUFFWEAR(ラフウェア) 「ウェブマスターハーネス」 

RUFFWEARはアメリカの犬用のアウトドア・ブランドです。

全国のペットショップ、アウトドアショップで取り扱いがあるようですが、モンベルでの取り扱いが
最も多いようです。

RUFFWEAR(ラフウェア) 「ウェブマスターハーネス」 


実際に使ってみた感想

犬用アウトドア・ブランドの商品だけあって、丈夫でホールド感が抜群です。
長さの調整ができるようになっており、最初長さを調整するのがやや難渋しました。

初めて装着してみた時はかなり大きく感じました。
ダックスであれば体の半分くらいは覆われる感じです。

サイズ決定は実際に試着することをお勧め

サイズは公式サイトでサイズ感を確認できますが、実際に試着することをお勧めします。

モンベルは犬用の商品を置いてある店舗は限られており、私は大阪本社ANNEX店に行って実際に試着させていただきました。

デメリット

値段がやや高め 

犬用ハーネスの値段にしてはやや高めの設定です。
しかし私たち人間が毎日使うもの(靴やズボンなど)と同じと考えれば納得できる値段ではないでしょうか。

装着しずらい

今まで使用していたハーネスや首輪と比べるとやや装着しずらさはあります。

お勧めする5つの理由

体にフィット・安定感抜群

体にフィットして散歩の時や抱きあげる際に腰の負担を軽減するような作りになっています。

ミニチュアダックスの怪我で一番の心配はヘルニアです。
他の犬より胴が長いダックスは腰への負担がより多くかかるためヘルニアのリスクが他の犬よりも高いのは事実です。
もちろんウエイトコントロールや階段昇降を避けるなど日々の注意も大切ですが、普段使用するハーネスも腰に負担のかからないものを使いたいです。

とにかく丈夫

さすが犬用アウトドア専門のブランドだけあってかなり丈夫です。

地面や壁に擦ってもスレや傷に強く2年以上たった今でも問題なく使用できています。

丸洗いできる

汚れたら手洗いですが、丸洗いすることができます。

普段毎日使うものですし、ダックスは体が地面から近いため地面が濡れている場合は泥が跳ねることも多いです。

手洗いでも丸洗いできるものは嬉しいです。

抜けてしまう心配がない

胸部と腹部2箇所をバックルでしっかりと固定するため、すり抜けてしまう心配がほぼありません。

サイズ調整しやすい

腹部、胸部、首の部分で全てサイズが調整できるようになっています。
子犬の時に購入しても多少はサイズ調整をすることで使用可能です。

サイズ展開はXXS〜XLまでサイズがあり、サイズ展開が豊富で選択肢が多いのも助かります。

ハーネスと首輪を併用して使用する

私はラフウェアと首輪を併用して使用しています。
車で少し出かける時や歩かせない時などは首輪で、散歩や旅行に行くときはラフウェアを使用すなど場面で使い分けています。

まとめ

今回はRUFFWEAR(ラフウェア) 「ウェブマスターハーネス」の紹介でした。
以下の特徴があります。

  • 体にフィット・安定感が抜群
  • 丈夫
  • 丸洗いできる
  • 抜けてしまう心配がない
  • サイズ調整しやすい

特にミニチュアダックスなど胴長短足犬にはぜひお勧めしたいハーネスです。

犬のハーネス選びに迷っている方はぜひ試してみてください!


コメント

タイトルとURLをコピーしました