仙台銘菓 老舗づんだ餅の食べ比べ お土産にも!

グルメ
本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは!
車中泊を初めて10年、4歳のミニチュアダックス♀コハクと全国をキャンピングカーで車中泊の旅をするコハクファミリー・Amberです!

今回は仙台へ行ったらぜひ食べたいおすすめの和菓子、づんだ餅の紹介です。
づんだ餅が食べられるお店は仙台市内にいくつかあるようです。

私もづんだ餅が大好きで、時期になると必ず地元和菓子店でづんだ餅を購入します。


本場仙台では食べたことがありませんでしたが、今回仙台で実際に食べる機会がありましたので
有名老舗店2店舗のずんだ餅を食べ比べしてみました!

すんだ餅とは?

  • 仙台地方を代表する伝統的な和菓子の一つ
  • 原材料はもち米と枝豆の緑豆(ずんだ)で作られ、緑豆をすりつぶしてペースト状にして砂糖や塩を混ぜた餡を餅と一緒に食べます。

村上屋

  • 住所:宮城県仙台市青葉区北目町2-38
  • 営業時間:9時〜18時 月火定休
  • 駐車場:近くのコインパーキング利用
  • 値段:づんだ3つ入り760円 くるみ3つ入り740円 ごま3入り740円

連休中の11時半ごろに伺いましたが、店外に数組の待ち。
テイクアウトとイートイン待ちの列がありイートインには5組程度、テイクアウトは並んでおらずすぐに買えました。
3色だんご(づんだ、くるみ、ごまのセット)はイートインのみの商品でした。

づんだ、くるみ、ごまの3種類を購入

村上屋のずんだ餅

右写真上:づんだ 粒感は少なく、餡はとろっとしていて甘め 
真ん中:くるみ 餡はとろっとしていてあんはかなり甘め 
下:ごま あんはとろっとしていてかなり甘め ごまの風味あり

餅の柔らかさは適度なかみごたえがある感じ

右写真のように1つづつ包装してくれます。

エンドー餅店

  • 住所:宮城県仙台市青葉区宮町4-7-26
  • 営業時間:8時30分〜18時 木曜定休
  • 値段:ずんだ3つ入り 480円  

夕方訪問、並ばずに購入できました。

エンドー餅店のづんだ餅

あんは固め、づんだの粒感しっかり、甘さは控えめ
パックを開けた時のづんだの風味が強く感じられる

餅は村上屋餅店より柔らかいが噛み切れる程度

まとめ

今回は仙台市の有名老舗店の2店舗のずんだ餅を食べ比べてみました!
東北の食べ物はやはり味付けが甘めのものが多いですが、やはりずんだ餅も普段たべるものより
やや甘めでした。しかしずんだの香り、味は本場に勝るものはないと思います。

これは好みですが、エンドー餅店のづんだの方が粒感あり、風味あり、甘さ控えめで私好みでした。


ぜひ近くに行った際にはぜひ食べてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました