川越土産 いも好きにおすすめスイーツ

グルメ
本ページはプロモーションが含まれています。

さつまいもが大好きで毎年時期になると道の駅で色んな品種のサツマイモを買って楽しみます。スイートポテトにも目がなく旅先で見つけるとついつい買ってしまいます。そんないも好きがこれはオススメできるいもスイーツを見つけたので紹介します!

この記事を読んで欲しい方!
・いもスイーツ好きな方!
・埼玉、川越土産に悩んでいる方、旅行予定の方

一味違う芋スイーツ 「いも恋」

「いも恋」は埼玉県川越市の菓匠右門さんが販売しているまんじゅうです。
さつまいもと粒あんを山芋と餅米でできた生地で包んでいます。
生地はもちもち、粒あんは甘すぎず、そしてなんと言っても珍しいのがさつまいもの輪切りがそのまま入っています。さつまいもの和菓子はよくありますが、練ったさつまいもが使われれていることが多いです。これはさつまいもそのまま!が味わえます。このサツマイモがそのまま使われているのは珍しいのではないでしょうか。粒あんとサツマイモ、合わないわけがなく、もちもちの生地がまた美味しいです。

「いも恋」はどこで買える?

川越市の時の鐘がある古い町並みに2店舗あります。川越駅からバスで10分ほどの観光地で、営業時間は10時〜18時です。ここではお店の前で蒸した「いも恋」を食べることができます。1個200円でした。蒸したてのいも恋、おいしかったです。
川越駅のルミネ川越にもお店があり構内からすぐのところで買うことができます。

日持ちは?食べ方は?

私は6個入りを一箱買い、翌日から電子レンジで40秒ほど温めていただきました。
冷凍保存も大丈夫なようです。

芋好きにはぜひ一度食べていただきたい「いも恋」!ぜひお試しください〜🎵

コメント

タイトルとURLをコピーしました