東北のオススメ温泉まとめ 東北の温泉に行くなら今!

温泉
本ページはプロモーションが含まれています。
この記事はこんな方にぜひ読んでほしい!

東北へ旅行を計画している方
東北の温泉について知りたい方
東北の温泉の混浴事情について知りたい方

こんにちは!車中泊を初めて10年、4歳のミニチュアダックス♀コハクと全国をキャンピングカーで車中泊の旅をするコハクファミリー・Amberです!

東北は温泉が豊富で温泉好きにはたまらない観光地ですよね。
冬季休業となっている場所も多く、いくならこの時期(春から秋)がおすすめです!

共同浴場を中心に今までの記事のまとめも含めています。

共同浴場についての記事はこちら

※記事内に広告プロモーションを含む場合があります。

青森県の温泉

藤七温泉 混浴あり

おおま温泉 混浴なし

酸ヶ湯温泉 混浴あり

 場所:青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
 料金:大人1000円 子供500円 大浴場(混浴) 玉の湯(男女別の内風呂)利用可能
 営業時間:大浴場「ヒバ千人風呂」(混浴)は午前7時から午後6時まで(受付終了17:30) 
      女性専用時間:8時〜9時
      小浴場「玉の湯」(男女別)は午前9時から午後5時まで(受付終了16:30)
 詳細HP:酸ヶ湯温泉

酸ヶ湯温泉の大浴場は混浴です。
湯浴み着着用OKなので売店で湯浴み着を購入し入ることができます。
脱衣所を出れば大浴場で、一応大浴場へ続く階段から掛け湯、大浴場への一部には目隠しの板があります。
その向こうへ行きたければ湯浴み着を着用し、勇気を持って行くのみです!お湯は乳白色なのでお湯の中に浸かりながら行けば見える心配はなさそうです。

5月に行きましたがまだ雪が残っていてかなりの山道を入っていく感じです。


 

浅虫温泉 混浴なし

道の駅に併設している「ゆーさ浅虫」で日帰り入浴を利用できます。

場所:青森県青森市大字浅虫字螢谷341-19料金:大人360円 小学生160円 幼児70円
営業時間:7:00~21:00(最終受付20:30) *〜2024年11月まではこの時間だそうです
休み:無休

 

秋田県

玉川温泉 混浴なし

場所:秋田県仙北市田沢湖玉川渋黒沢
料金:大人800円 子供400円
営業時間:10時〜15時(最終受付14時半)

源泉100%と50%の湯船があり、かなりピリピリします。
100%の源泉にはずっと浸かっていることが難しいくらい刺激的です。
今まで行った温泉の中で温質は一番刺激的でした。
ここは混浴はありせん。

天然の岩盤浴があり、至ることろから湯気が出ておりみんな思い思いの場所でゴザを広げ、パラソルを立てて寝転がっています。硫黄の匂いがかなりします。

乳頭温泉 混浴あり

乳頭温泉には7つの日帰り温泉があります。
江戸時代から続く秘湯の宿「鶴の湯」を紹介します。

場所:秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林50
料金:700円
営業時間:10時〜15時 ※日帰り入浴月曜日露天風呂不可
詳細H P:鶴の湯

鶴の湯にも混浴があります。
露天風呂が混浴になっており(女性のみの露天風呂もあります。)湯浴み着着用可能ですが、駐車場から温泉に向かう最中からその露天風呂が見えています。
私が入った時は女性は一人も入っていませんでした。

岩手県

花巻温泉郷 白猿の湯 混浴あり

福島県

飯坂温泉 鯖湖湯 混浴なし

宮城県

遠刈田温泉 混浴なし

鳴子温泉 混浴なし

山形県

共同浴場 しろがね湯 混浴なし

隈研吾氏デザインのモダンな共同浴場です。

場所:山形県尾花沢市銀山新畑地内
料金:大人500円 子供200円
営業時間:9時〜17時(最終受付16時30分)
休み:不定休
詳細H P:銀山温泉 

おまけ:秋田県のババヘラアイス

 ババヘラアイスは、日本の秋田県発祥のユニークなアイスクリームで、主に夏祭りや観光地などで販売されています。「ババヘラ」という名前は、「ババ」(おばあちゃん)と「ヘラ」(アイスクリームをすくうためのヘラ)を組み合わせたものだそうです。

ババヘラアイスは主に路上やイベント会場で販売されるそうで、私も東北旅行中に秋田県の男鹿半島や酸ヶ湯から玉川、乳頭温泉へ下ってくる最中によくみました。
味はシャーベットに近い感じかと思います。後味はさっぱりな感じです。

アイスはカラフルなパラソルの下で販売され、見た目にも楽しい雰囲気を醸し出しています。

ババヘラアイスは、シンプルでありながら温かみのある手軽に楽しめるスイーツです。
秋田県を訪れる機会があれば、ぜひ現地で味わってみてください。

まとめ

東北は温泉天国、温質がいいのはもちろんのこと雰囲気のある温泉街や共同浴場が沢山あります。

雪深い場所も多く冬季には休業してしまう場所も多い為、行くなら今がチャンスです!

ぜひ温泉でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました