犬連れ車中泊旅行の計画の立て方 車中泊歴10年の夫婦が提案!

キャンピングカー
本ページはプロモーションが含まれています。
この記事で分かること

・犬連れ車中泊旅行の効率的な計画の立て方
・事前にしっかりと計画を立てると、予算を管理しやすくなるので無駄な出費を抑えることができる

こんにちは!車中泊を始めて10年、4歳のミニチュアダックス♀コハクと全国をキャンピングカーで車中泊旅行を楽しむコハクファミリー・Amberです!

車中泊をしてみたいけどどうやって計画を立てればいいのか、最初は難しいですよね。

私達が犬連れ車中泊旅行を計画する際の方法、コツをまとめてみました。

犬連れでの車中泊はメリットが沢山あります。
これを読んで愛犬との車中泊ライフを楽しんでください!


※記事内に広告プロモーションを含む場合があります。 

犬連れ車中泊の計画の立て方

犬連れ車中泊の計画の立て方①:まずテーマを決める

まずは大きなテーマを決めます。

例えば2泊3日だったら「北陸で海鮮を食べる」、3泊4日だったら「四国でうどん食べまくる」やGW,正月休みなどでの大型連休であれば「東北一周」や「九州一周」など日数に合わせてどこまで遠くに行けるか、ゴールなどをおおまかに考えます。

私はこの本を眺めながら行き先を決めることもあります。


犬連れ車中泊の計画立て方②:行きたい場所を全てピックアップ

①でおおまかな場所が決まったら行きたい場所を全てピックアップします。
調べる手段はSNSやネット情報、TVでやっていて前から行きたいと思っていた場所などチェックしておきます。
温泉、観光地、グルメなどなんでもとりあえずピックアップします。

私たちはこんな感じで紙に書き出しています。

犬連れ車中泊の計画立て方③:絶対行きたい場所、行けたら行きたい場所を選別

②でピックアップした場所は全ては行けないので「絶対に行きたい場所」と「行けたら行きたい場所」を選別します。

犬連れ車中泊の計画立て方④:目的地の営業時間、休日を確認

②、③でピックアップした場所の営業時間、休日を調べておきます。
年末、GWは観光地は休みであったり営業時間が変わる場合もあるので要注意です。

犬連れ車中泊の計画立て方⑤:Googleマップに入力し時間、距離を把握

ピックアップした場所をGoogleマップ上に「お気に入り登録」します。

お気に入りを登録する方法
例:東京タワーを「お気に入り」に登録する

1:Googleマップで東京タワーと検索

Screenshot

2:保存マークをタップ

3:「お気に入り」にコメント入力(コメント入れなくてもOK)→完了

4:東京タワーがお気に入り登録されました

この手順で候補地を全て「お気に入り登録」していきます。
私たちのとある休みの東北旅行はこんな感じになりました。

Screenshot

こうすると大体の位置関係が把握でき、行けるところと今回は距離的に厳しいところなどが視覚的に分かります。どのルートで回るのか、など考えやすいです。

犬連れ車中泊の計画立て方⑥:極端にルートから外れている場所は除外

⑤で入力した場所がルートから極端に外れている場合は諦めることもあります。諦める勇気も大切です。

犬連れ車中泊の計画立て方⑥:所要時間、滞在時間を全て書き出す

おおまかなルート、目的地が決まったら立ち寄る場所、目的地から目的地までの予想される所要時間、滞在時間を書き出します。

予定を立てるコツ

全てに余裕を持って多めに時間を設定すると良いです。

こんな感じで紙に書き出しています。

犬連れ車中泊の計画立て方⑦:最終目的地近くの道の駅、スパ銭を探す

最終目的地近くの道の駅、温泉やスパ銭を探します。
道の駅は次の日の最初の目的地の近くに設定するのか、場所によっては宿泊場所が近くにない場合もあるので事前に大体決めておくと安心です。

予定通りには行かない、それが車中泊の旅

長距離になればなるほど1ヶ月前ほどから計画を立てて旅行に挑みますが、必ず予定通りに行かないものです。

予定が崩れるのは大体が以下の理由です。

 ・目的地の滞在時間が予想以上に長かった
 ・渋滞で到着時間が大幅にズレた 
 ・予定以外で寄りたい場所ができた
 

しかしこんなアクシデントがあってもホテルや電車を予約している訳ではないので、後の予定を変更すれば済む話。なんとでもなります。それが車中泊の醍醐味、メリットの一つです。

予定を詰め込みすぎない

予定が押すことはあっても、早まることはほぼないです。

そのため、例えば10日間休みがあれば8泊9日での予定を立てて最終日は余裕を持って帰宅できるように最初から計画を立てるようにしています。

予想外のアクシデントで、予定がかなり押しても最終日1日余裕があれば気持ち的にも安心です。

予定を立てるコツ

犬連れの場合は休憩が必然的に多くなるので、移動時間は多めにみておくのがよいです。

おすすめは下道

高速に乗ると勿論目的地まで早く着く事ができますが、私たちは可能な限りあえて下道を通るようにしています。

下道を選ぶ理由

・高速代を節約できる
・下道を走ることでその土地土地の雰囲気を楽しむ事ができる

まとめ

今回は犬連れ車中泊の計画の立て方をまとめました。
紙に書き出すなどアナログな方法ですが、いろいろやってみた結果この方法に落ち着いています。

旅行って計画を立てるのも楽しみの一つですよね。
車中泊は全て自分達でプランニングできる究極の自由な旅です。

事前にしっかりと計画を立てることで、予定通りに旅行が進んで1日1日を楽しんでこなしていくので、とても満足度の高い旅行をする事ができています。

ぜひ車中泊旅行の参考にしていただけたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました