雲海に浮かぶ竹田城跡 犬連れであればシーズンオフでもお勧め?な訳

観光地
本ページはプロモーションが含まれています。
この記事を読んで欲しい方!
・雲海に浮かぶ竹田城跡を見たいけど時期を悩んでいる方
・犬連れで行こうと思っている方

「雲海に浮かぶ竹田城跡」と聞くとこれをみなさん思い浮かべるのでは?


雲海に浮かぶ竹田城跡を見るためには当たり前ですが、竹田城に行ってはみられません。私は竹田城に行けばこの景色が見られると何故か思っていました。

朝来山の立雲峡という山間から見ることができます。
私たちが行ったのは8月中旬、いわゆる雲海の見られるシーズンではなかったのですが、なんとか見ることができました。特に犬連れの場合はシーズンを外して行ってもいいのではと思いました。その理由も書いてあるのでぜひ読んでみてください!

立雲峡とは

 朝来市の朝来山中腹にあります。桜の名所で但波吉野とも呼ばれるようです。
 よく写真であるような雲海に浮かぶ竹田城跡を見たいのであればここにいく必要があります。
 雲海の中に立ちたいのであれば、竹田城跡へ行くことになります。私は竹田城跡へも行きましたが、両方行ってみることをお勧めします。

これは数年前に竹田城へ行った時の写真です。この時も運よく雲海の中に立つことができました。交通整理の方が「雲海は数日見れていなかったから今日は久しぶりに雲海が出た、運がいいね」と言われていたのを覚えています。

雲海を見るために朝来山へ登ります

 駐車場に綺麗なトイレがありました。展望台までトイレはないのでここで済ましましょう。
 標高は757m、朝は少し肌寒い感じがします。
 まず協力金300円✖️2を箱に入れます。
 登山開始:5時20分頃登山開始
 


 途中人は少なく、途中数箇所ある展望台でも人は数人でした。
 途中の展望台からは陽に当たる竹田城が見えてきます。
 この時雲海は出ていましたが、雲の動きが早く見えたり見えなくなったりしていました。左の写真は少し拡大しています。

 第一展望台:5時45分位着
 6時前の写真です。かなり天気は良く雲海に浮かぶ、とまでは行きませんがとても綺麗でした。


 着いた頃にはもう暑いです。
 全体的にやや霧がかかりくっきり、はっきりとは見えませんでしたが、一応雲海に浮かぶ竹田城跡を見ることができました。
やはり寒いほうが空気が澄んでいる感じがします。
数秒でかなり景色が変わるので写真を撮るタイミングはたくさんあります。
 スマホのカメラ機能では限界があります(T ^ T)

・立雲峡テラス 光の道展望台
写真スポットがありました。
光の道が竹田城跡まで続いているように撮れるそうです。
手前にスマホなどを置く台があり、誰かに頼まずして撮ることができます。

 人は数名ほど、写真撮るのに並ばずに撮ることができるほどです。
 ハイシーズンにはここにかなりの人混みができるようです。
 とても犬を連れて行ける状況ではないと思われます・・・。

 駐車場着:6時30頃

 犬連れでも空いていれば30分以内で登れました。
 展望台が空いる場合は写真を撮りながらゆっくり歩いたとしても1時間もあれば十分でした。
 ハイシーズンはかなりの人混みのようなので、これはあくまで8月の目安です。
 道は木で舗装されている箇所もありますがスニーカーなど歩きやすい靴がお勧めです。
 雲海を見るのであればまだ足元が明るくないので注意が必要です。
 
 8月で雲海の見れるシーズンではなかったためか、私たちの前に数組登っていた方がいたのと、私たちが帰るときには数台車が泊まっており、何組か登っていくという感じでした。
 写真が撮れるスポットはところどことありますが、広くはないので早めに行ったほうが写真は撮りやすいと思います。

雲海はいつ行ってもみれる?

雲海はいつでもみられるわけではないようです。
時期は9月下旬〜4月上旬の早朝で、時間は明け方から午前8時頃が良いよそうです。
以下条件が揃うと見ることができるようです。
・風がなく湿度が高い
・前日の日中の気温と当日気温の差が大きいこと(前日晴れて暑い、当日朝寒い、など)
・当日早朝が晴れている
・前日夜が寒い

上記条件が揃っているとみられるようです。
私たちが行ったときは8月中旬で時期もずれていましたが朝肌寒く、風もありませんでした。
前日の天気は8月なのでそれなりに暑く、晴れていました。


竹田城方面の雲の動きが早く、雲海の隙間から見れたり見れなかったりでしたが、イメージ通りの景色は見ることができました。

持ち物

シーズンは9月下旬から4月上旬前、ハイシーズンは11月下旬から12月上旬です。
かなり寒いことが予想されるので防寒具は必須です。
雲海と竹田城跡の景色は刻々と変化するので展望台に滞在することも考慮するとかなり寒いと思われます。
しかも雲海を見るためには朝方の暗いうちから登り始める必要があるのでライトは必須になると思われます。
登山靴までは必要ないと思いますが、スニーカーは必須です。

⭐️持ち物
・スニーカー
・ライト(特にハイシーズン)
・防寒着

犬と行ける?

 他の方のプログを見ていると数年前までは犬禁止の看板があったようですが、私が行った時にはありませんでした。他の方のブログでも犬連れで登っている方たくさんいるようです。
ハイシーズンはかなりの人混みのようなので犬を連れていくのは厳しいかもしません。

犬連れであればシーズン外していくのもあり!

天候を見ながらシーズンを外していくと犬連れで行けて、人も多くなく、運よく雲海が見られるかもしれません。
綺麗な写真を撮ろうと思うとやはり人が少ないほうが撮りやすいですもんね。
写真を見てもらうとわかりますが、本当に刻々と景色が変わります。
8月はまだ寒くなく良かったです。

犬連れで行けるかどうかはあくまでR6年8月時点での情報なので行かれる方で心配な方は観光協会などに問い合わせしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました