1泊2日犬連れ車中泊 岐阜県高山観光

温泉
本ページはプロモーションが含まれています。
この記事を読んで欲しい方!
・犬連れで岐阜高山観光を考えている方!
・1泊2日工程で岐阜観光を考えている方!

キャンピングカーで愛犬コハクと全国を旅するコハクファミリーが、ゴールデンウイークにぜひ行ってほしい岐阜県のお勧めスポットを紹介します。

犬連れで行けるスポットをまとめてみたのでぜひ最後まで読んでください!
犬連れで美味しい飛騨牛をいただけるお店もあります。

あまり暑くなりすぎると愛犬との車中泊の旅が難しくなるので5月はちょうど良い季節ではないでしょうか。

それではさっそく紹介していきます。

1日目:下呂温泉

岐阜県では有名な下呂温泉、温泉街も良い雰囲気で日帰り温泉や足湯があり、街歩きも楽しめます。

日帰り入浴:幸乃湯 大人470円 
      


冬は1月から3月、夏も花火が上がります。

車中泊:道の駅モンデウス飛騨位山
    下呂温泉からは45分、2日目予定の飛騨高山まで30分程度のところです。
    冬はスキー場になるようで、かなり広い道の駅です。
    ドックランもありました。

2日目:飛騨高山

犬連れOK 飛騨牛専門店 

JR高山駅から徒歩2〜3分のところにある飛騨牛専門店飛田琢磨さん
駐車場はお店の目の前にあります。
ペットOKの席が2席なので必ず予約が必要です。

テーブル席でいただけます。飛騨牛なのでお値段はそれなりですが、味は間違いないです。

高山の町並み散策

高山の町並みはいつ行っても風情があって楽しめます。
シックな雰囲気で統一されていて、いつの季節に行ってもどこか懐かしい気分で散策することができます。

犬の暑さ対策としてカートに乗せること、濡らして冷やすクールタオルを体や顔に巻き付けてます。(人間用で十分です。)

犬連れ車中泊で注意すること

犬の車酔い

うちのコハクは最初15分ほど車に乗っただけで吐いてしまうこともしばしばでした。
最初は以下の点を実践してみました。

  • まずは短距離から慣らす
    まずは近所の公園など短距離から徐々に慣らしました。
    ただドライブするだけでなく公園などで遊んで、車に乗ったら楽しいことが待ってると
    思ってもらえると良いかと思います。 
  • 獣医さんと相談して酔い止め薬も検討
    まだ慣れていない時にどうしても長距離の移動をする必要があり、かかりつけの動物病院で酔い止めをいただきました。効果覿面でその日1日はどのタイミングで乗せても全く吐かなかったです。
    まだ車に慣れていないうちに、どうしても長距離の移動が必要な場合は酔い止めを検討しても良いかと思います。
  • 休憩は2時間毎に取れるようにプランニング
    トイレ休憩も考慮し2時間で休憩できるようにサービスエリアや公園を常に探しています。
    獣医さんからも一度気持ち悪くなると一旦車から降ろさないと治らないと言われてたので、大丈夫そうでも頻回に休憩は取るようにしています。

今はなんとか往復2000キロ超の移動も休憩を挟みながら車内泊で移動することができています。

まとめ

今回は下呂温泉、飛騨高山の1泊2日工程で紹介しました。
ハイシーズンになると観光客も多くなります。
周囲に迷惑のかからないようマナーを守って楽しく犬連れ旅を楽しみたいです!岐阜観光の参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました