GW2024 犬連れ車中泊 お勧めスポット四国編

観光地
本ページはプロモーションが含まれています。
この記事を読んで欲しい方!
・今年のゴールデンウイークに犬連れ車中泊旅を計画中の方
・四国で犬連れお出かけスポットを探している方

キャンピングカーで愛犬コハクと全国を旅するコハクファミリーが、ゴールデンウイークにぜひ行ってほしい四国のお勧めスポットを紹介します。

犬連れで行けるスポットをまとめてみたのでぜひ最後まで読んでください!

今年のゴールデンウイークは連休間の平日3日を入れると10連休になります。

あまり暑くなりすぎると愛犬との車中泊の旅が難しくなるので5月はちょうど良い季節ではないでしょうか。

それではさっそく紹介していきます。

高知県 安居渓谷 仁淀ブルー

安居渓谷には西日本の石鎚山系から流れる透明度の高いきれいな水流の景色が広がっています。

青みがかった川石が約10kmにわたって広がっており、メインスポットである水晶淵に行くにしたがって徐々に青が濃くなっていきます。

駐車場はいくつかありますが、川沿いに見どころが点在しているので手前の方に停めて歩いてメインスポットの水晶淵を目指すのも良いかと思います。

入場料:無料

高知県 高知城

高知城の公園内は犬OKです。

公園内からも高知城はよく見え、城近くまで登ると高知市内の街並みを一望できます。高知城をバックに写真を撮ることもできます。

以下高知城公式HPよりの抜粋です。

公園内に同伴できるペット類は小型犬および猫類のみとし、行動を制御できるようリードを付けるかカゴ等に入れた場合のみ認めます。ただし、建物内(有料区域の御庭を含む)へのペット同伴での入館は原則お断りしています。(※盲導犬・聴導犬および介助犬は除きます。)

  • 糞やその他の汚物の始末をして下さい
  • 他の利用者とのトラブルについてはご自身の責任でご対応下さい
  • その他、公園内では係員の指示に従って下さい
高知城公式HP 

公園内は砂利敷や石段なのでリュック・スリングがあると便利だと思います。

ペットカートを持って行ってしまったのですが、係の方に聞くと敷地内にあるベビーカー置き場に置いても良いとのことでした。

所要時間:1時間ほど

*高知城の記事以下でも書いています。高知城とセットで行ける日曜市、ひろめ市場も以下から。

入場料:天守閣 420円(18歳以上)
    公園のみであれば無料

愛媛県 別子銅山

別子銅山は四国の山中に位置する国内最大級の規模を誇った銅山で、昭和48年に閉山しており現在は観光鉱山となっています。
別子銅山の観光スポットは主に以下に分かれています。

  • マイントピア別子(端出場ゾーン):昭和5年から閉山まで採鉱本部が置かれていた場所  
  • 東平(とうなる)ゾーン:昭和5年までは採鉱本部だった場所で東洋のマチュピチュと呼ばれる

別子銅山観光の際にはまずはマイントピア別子を観光し、その後東平ゾーンへ移動することをお勧めします。その理由を以下で説明します。

マイントピア別子

道の駅を兼ねている鉱山観光テーマパークです。ここで別子銅山について学ぶことができます。

最初にここで知識を得てから、園内を観光したり東平ゾーンへ向かうとより別子銅山を深く知ることができると思います。

東平ゾーンへのツアーもここから出発します。

園内には見どころがたくさんあり登録有形文化財である端出橋鉄橋をはじめ、第四通洞などを見学することができます。東平から採鉱本部が移転された後、閉山まで使用されており産業遺産が数多く残されています。

旧端出場水力発電所は2023年3月より一般公開されており、建物内はペットNGですが、建物周りを歩くことができるので犬連れでも楽しめると思います。
建物の中にはその当時の姿のままの発電機等が展示してありその大きさには圧倒されます。

園内は舗装されておりカートで移動できますが、旧端出場水量力発電所は階段が多いのでリュック・スリングなどの準備が必要です。

所要時間:ゆっくり見たい方は1時間〜1時間30分程

料金:無料

東平(とうなる)

東平ゾーンへはマイントピア別子から11kmほどのところにあり、車で30分程です。ネットでも東平への道はかなりの険しい山道との情報でしたが、ガイドツアー付きのマイクロバスが往復しているとのことだったので、ハイエースでも行けると信じて行ってきました。

東平への道はかなり険しく車のすれ違いは困難です。待機場所ですれ違う必要があり、私達は運良くツアーのマイクロバスの後ろをついていくことができたので、なんとか往復することができました。

階段も多いのでリュック・スリングを持っていきました。

所要時間:しっかり見たい方は余裕を見て2時間程度

料金:無料

別子銅山観光はマリントピア別子→東平ゾーンの順番がお勧め

時間がない時は東平ゾーンのみでも楽しめますが、マリンピア別子も見どころはたくさんあります。
特に旧端出場水力発電所の赤煉瓦作りの建物は愛媛県を代表する西洋建築のひとつだそうです。ぜひ両方セットで行ってみてください。

香川県 天空の鳥居 高屋神社 

住所:香川県観音寺市高屋町 2800

天空の鳥居とも言われる高屋神社です。車は高屋神社の麓の駐車場に泊めることができます。

8時から登り始めて8時45分くらいに神社につきました。神社への道は登山とまではいきませんが、スニーカーは必須です。最後は長く続く階段があり階段を登りきったらゴールです。

鳥居からは善通寺市の街並みが見えます。
朝早かったので人も少なくきれいな写真を撮ることができました。

こはく用のリュックを持って登りました。

所要時間:神社での滞在時間も含めて2時間程度

犬はNGだけどぜひ行ってほしいうどん屋さん

ペットNGだけど四国に行くといつも伺ううどん屋さんです。
交代で並んで入ります。

香川県 うどんバカ一代

言わずと知れた四国では有名なうどん屋さんです。
いつ行っても並んでおり、警備員さんが店周辺の駐車場を案内してくれます。
私はいつもひやぶっかけを食べます。冷たい方がうどんの味がダイレクトに伝わる気がして好きです。
周りを見ると釜バターうどんとぶっかけ、など2つ頼んでいる方も多くいます。

香川県 山下うどん

ここもかなりの人気店ですが、道を挟んで店正面にも大きな駐車場があり駐車場には困りません。中もかなり広く回転も早いです。

補足:キャンピングカーで行く際の注意点


 別子銅山も同じくですが、安居渓谷へ続く道も山道で、ハイエースではすれ違いがギリギリな場所も多々あります。
警備員の方が誘導してくれますが、早めの行動をとり、空いている時間帯を狙っていき、早めに脱出することをお勧めします。連休はどこも混むことが予想されます。

 私達はいつも旅先では早めの行動を心がけ、オープン時間前には現地に着いているように行動しています。混んでくると犬との行動が難しくなる場所もありますし、何よりペットNGのところには交代で入るので倍の時間がかかります。

これらの理由から早めの行動を心がけています。

まとめ

今回は四国で犬連れで行けるスポットをまとめました。

  • 安居渓谷 仁淀ブルー
  • 高知城
  • 別子銅山 (マリンピア別子 東平)
  • 高屋神社 天空の鳥居

どれも犬連れでおすすめのスポットです。
ゴールデンウイークの犬連れ旅行の参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました