車中泊は経済的?ホテル泊と車中泊で値段比較 

キャンピングカー
本ページはプロモーションが含まれています。

この記事はこんな方にぜひ読んで欲しい!
・車中泊をしてみたいけど実際にどのくらい費用がかかるのか知りたい
・車中泊が本当に節約になるのか?
  ホテル泊とも比較してコストメリットがあるのかを知りたい
・車中泊に関連するコストを知りたい

こんにちは!
車中泊を初めて10年、4歳のミニチュアダックス♀コハクと全国をキャンピングカーで車中泊の旅をするコハクファミリー・Amberです!

今回の記事では犬連れ車中泊にかかる実際の費用、車中泊に関連するコストなど実際に旅行プランを立て、車中泊VSホテル泊(電車移動、車移動両方で検討)の費用を計算してみました。

私も車中泊を始めた頃は本当に節約になっているのか疑問な部分もありました。
しかし犬と車中泊をするようになってからは明らかに車中泊の方がコスパが良く、金銭面以外のメリットも本当にたくさんあることに毎回気付かされます。

これを読めば実際にかかる費用のイメージができ、特に犬連れ車中泊の世界への1歩を踏み出せるかもしれません!

犬連れで車中泊を選ぶ理由

メリット

 コスト面を考えた時、「ペットと泊まれるホテルは少ない、あっても高い」のが実情です。
 目的地にペット可のホテルや旅館は都合良くないことも多く、旅のプランが限定されがちです。
 その点車中泊は自由度の高い計画を立てることができ、プラン変更も時間が許す限り容易に可能です。

そのほかにもメリットはたくさんあります。以下の記事で犬連れ旅行のメリットについても書いています。

デメリット

寝る場所に困る

 近年問題となってる「道の駅に泊まっても良いのか」問題です。

 以下国土交通省のHPからの抜粋です。
 

質問

「道の駅」駐車場での車中泊は可能ですか?

回答

「道の駅」は休憩施設であるため、駐車場など公共空間で宿泊目的の利用はご遠慮いただいています。

もちろん、「道の駅」は、ドライバーなど皆さんが交通事故防止のため24時間無料で利用できる休憩施設であるので、施設で仮眠していただくことはかまいません。

https://www.mlit.go.jp/road/soudan/soudan_03_04.html

以上を読む限り、宿泊目的はNGで仮眠はOK。というスタンスです。
個人の捉え方や、仮眠と仮眠じゃない睡眠の違いは?など色々論争は起こるところです。

道の駅は休憩施設としての役割のみでなく、情報発信機能、地域連携機能の側面もあり長時間の駐車は他の利用者の方の迷惑になることが予想されます。
あと、「生活を持ち込む」ことは明らかにルール違反です。
食事で出たゴミを捨てる、外にテーブルを出してご飯を食べる、洗濯物を干す・・などの行為は、仮眠や休憩の範疇を超える行為なのでNGです。

かなりグレーな部分がまだありますが、一つ言えることは「休憩、仮眠はOK」ということです。
その範疇の中で、道の駅を使わせていただいている、という感謝の気持ちを持ってマナーを守り使用したいと私なりに思っています。

最近は車中泊できるスペースを兼ね備えた温泉施設や車中泊OKの道の駅もあります。
事前にリサーチを入念に行い計画を立てて行動しましょう。

熟睡できない可能性あり

 どんなに工夫しても車中泊なので、家のベッドには劣ります。
 夜は騒音問題もありますし、夏は暑くて寝苦しいことも考えられます。

車中泊VSホテル泊 コストを比較

それでは車中泊VS ホテル泊でコストを比較していきます。


前提として

・大人2人+犬1匹で1泊2日で名古屋〜金沢旅行を想定
・現地までは車中泊は車移動、ホテル泊は車と電車で移動の2パターンを考慮
・移動はハイエースを想定 燃費リッター8キロ、レギュラーガソリンL165円で想定
・高速は深夜割なし
・ホテル泊はペット可のホテル又は旅館に夕食朝食付きで宿泊(6月上旬で検索)
・車中泊の食事は普段かかっている金額を想定
・ホテルは金沢駅周辺のペット可のホテル・旅館の金額の平均を算出
・風呂代は金沢駅周辺の温泉の値段を想定
・レンタカーは6時間で普通車をレンタルする想定
・犬のご飯は自宅から持参を想定

上記の条件で算出してみました。

車移動の場合    

ホテル泊車中泊
移動費
所要時間:3時間
走行距離:232キロ
高速使用
ガソリン:名古屋〜金沢東 
     4800円
高速:5990円
ガソリン:名古屋〜金沢東 
     4800円
高速:5990円
宿泊費
(大人2人+1匹)
ホテルA:36000円
ホテルB:34000円
旅館:42000円
コテージ:19000円

平均:32750円
なし
食事宿泊費込み朝1000円
昼1000円
夜2000円
✖️2人分
風呂宿泊費込み温泉A:780円(金沢駅から車で11分)
温泉B:780円(金沢駅から車で6分)
✖️2人分
合計(2人➕1匹)43540円20350円

ホテル泊:43540円
車中泊:20350円
差額23190円! 
約23000円車中泊がお得!

電車移動の場合

ホテル泊車中泊
移動費
名古屋駅〜敦賀経由で金沢駅
約3時間
8870円✖️2ガソリン:名古屋〜金沢東 
     4800円
高速:5990円
宿泊費
(大人2人+犬1匹)
ホテルA:36000円
ホテルB:34000円
旅館:42000円
コテージ:19000円

平均:32750円
無料
食事宿泊費込み朝1000円
昼1000円
夜2000円
かける2人分
風呂宿泊費込み温泉A:780円
   (金沢駅から車で11分)
温泉B:780円
   (金沢駅から車で6分)
✖️2人分
レンタカー
6時間レンタル
普通車
A社:6600円+500円
B社:6000円+550円

平均:6825円
なし
合計(2人➕1匹)57315円20350円

ホテル泊:57315円
車中泊:20350円
差額36965円! 
約37000円車中泊がお得!

!結果!名古屋〜金沢旅行1泊2日 であれば
車移動の場合:車中泊の方が約23000円お得!
電車移動の場合:車中泊の方が約37000円お得!

道の駅以外でどこで車中泊できる?

ゴールデンウイークに金沢旅行行きたいけど宿はもちろんいっぱいという方で車中泊はしてみたいけど
どこに泊まればいいかわからない・・という方は!

湯けむり屋敷 和おんの湯 

  • 金沢東インターから車で15分
  • 温泉施設併設なのでお風呂と宿がセット料金
  • ペットOK

有料ですが、車中泊初心者の方はこのような所を利用されると安心です。
ペットOKのホテルをとるよりも断然安く泊まれます。

その他車中泊に関連するコスト

駐車場代
 全て車移動になるので観光地ではコインパーキングを利用することになります。
 金沢駅周辺、近江町市場周辺であれば打ち切り900円前後で泊めることができます。
 都心へ行く時は駐車場が高いので、数駅離れたコンパーキングに車を止めて歩く、電車移動することも可能です。

食費
 観光地へ行けば食事代は絶対にかかります。
 しかし車中泊で冷蔵庫、電子レンジを積んでいればスーパーで買い物したものを冷蔵庫で保管し、夜ご飯に食べることで多少の節約にはなっています。

車中泊に関連するその他のコストとしては主にこの2点でしょうか。

私たちは極力高速道路を使用せず一般道で移動します。
節約にもなりますし、高速道路では分からないその土地の魅力に気付かされます。
・ご当地スーパー
・道の駅
などその土地の雰囲気を感じながら、一般道ならではの雰囲気を楽しめるのも車旅の醍醐味だと思います。

まとめ

今回は名古屋〜金沢旅行1泊2日を想定して車中泊、ホテル泊どちらがどれだけお得かを計算してみました。

結果、
車移動の場合:車中泊の方が約23000円お得!
電車移動の場合:車中泊の方が約37000円お得!

という結果になりましたが、実際には駐車場代や食事代でもう少しプラスαされると思います。
しかし、いかに車中泊(しかも犬連れの場合ホテル代が跳ね上がるので更に割安感があります)がコスパの面から優れているかが分かっていただけたでしょうか。

しかし今回金沢駅周辺のホテルを調べていて、ペットと泊まれるホテルが意外と多かったのにびっくりしました。
1棟貸のところもあり、大人数で行けばその分安く泊まれます。

金沢駅から車で10分圏内にスパ銭が2つもありそこでサッパリしてからホテルに入るのもありかと思います。

犬連れで車中泊を検討している方の参考になれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました